ロレックスを長く愛用したいなら修理に出そう

高級時計を直すなら

ロレックスの故障に気がついたら、専門の修理業者に出すことが一番です、実店舗での受付から全国各地からの輸送受付まで、好きな方法が選べますから。お手持ちのロレックスに不調があったらなるべく早く修理にだしましょう。

婦人

高級時は定期メンテナンス

ロレックスのような高級時計でも、定期的に点検、修理、清掃をするオーバーホールが必要です。業者にオーバーホールの依頼をし、概算見積もりに納得したら、オーバーホールが開始されます。1カ月ほどかかるといわれています。完了すると料金の精算と時計の受け取りが行われます。

買うより安いところを探す

腕時計

正規店を見つけよう

有名ブランド品は壊れてしまっても金額が高いこともあり、そう簡単には処分できないものです。できれば、修理をして再度使えるようにした方が有効的です。例えば、腕時計ブランドとして有名なロレックスの腕時計も、修理をして長く使い続けたいと思う人が多くなっています。ただし、その辺の修理店では請け負ってくれないこともあるので気をつけましょう。ロレックスは高級ブランド品だからです。修理を請け負っても思うようにできなかった場合、保証が効かないこともあります。そんな理由から、ロレックスの腕時計でも修理を請け負っているというお店を見つけるようにした方がよいでしょう。これにはインターネットの情報が役立ちます。まず、ロレックスの正規販売店を探しましょう。正規販売店では修理の依頼も請け負っていることが多いからです。もしくは、提携先を紹介してくれることもあります。もちろん、購入時のお店が分かれば、まずはそのお店に持ち込んで相談してみることが一番です。購入時の領収書や保証書などがあれば、対応してくれることもあります。それから、修理代も確認しておきましょう。場合によっては、新しく買い替えてしまった方がお得になることもあるからです。修理代の方が高くなってしまうのなら、新型モデルのロレックス腕時計を購入してしまいましょう。普通はそのようなことはありませんが、あまり古い型の場合には部品がなく、買い替えた方がお得になることもあるということは把握しておきましょう。

時計

技術力と対応力をチェック

ロレックスを修理に出す際の業者選定の基準に最適なのが技術力とパーツの保持数です。技術力は比較検討をするのが困難ですが、評判などを参考にチェックして行きましょう。また、パーツの保持数も修理の不可など対応力に直結する場合があるので要チェックです。